エコ電化リフォームこれからの時代にあった、人に、環境にやさしいライフスタイル。エコだから、おトクで快適な「エコ電化リフォーム」はじめてみませんか?

ほくでん省エネ推進協力店

  • TOP
  • エコキュートのお手入れ方法

エコキュートのお手入れ方法

当社は寒冷地である札幌周辺で電化リフォームを検討されている方に、ライフスタイルぴったりの電化リフォームをご提案しております。工事費の価格や補助金に関するお問い合わせも承っておりますので、お気軽にご相談下さい。

こちらでは、エコキュートのお手入れ方法について、ご紹介したいと思います。オール電化住宅における、代表的な給湯器の一つエコキュート。電気代を抑えるためには、お手入れも大切になってきます。

ヒートポンプ周辺のお手入れ

エコキュートのお手入れ方法として、ヒートポンプ周辺のお手入れをしましょう。エコキュートは空気の熱を有効活用して給油コストを下げます。ヒートポンプ周辺に空気を閉ざすものがあると能力が低下してしまいます。それらの障害物を取り除く事で最大限の効果が期待できます。

エコキュートの掃除

日頃のお手入れが必要な箇所は、リモコンの掃除とふろ循環アダプターの掃除です。リモコンは毎日操作するので、表面が汚れてくるでしょう。布巾を使用して、キレイにしましょう。浴槽を頻繁に使用するご家庭は、浴槽内の循環アダプターのお手入れをしましょう。循環アダプターの掃除を怠っていると、汚れが浴槽内に流れてくる事もあります。

月に1回のお手入れとして、安全装置の点検をしましょう。エコキュートには、私たちの安全を確保するための漏電遮断器がついていると思います。この安全装置の点検を行う事で、漏電の事故も安心する事ができるでしょう。電気代を抑えるという点で、時刻が合っているかも確認しておきましょう。

長期間不在の場合

長期不在でご使用しない場合は、エコの観点から電源を切っておくといいでしょう。しかし、冬の期間は凍結の恐れがありますので、電源は切らないようにしましょう。1ヶ月以上不在にする際は、タンク内の水質に変化生じる可能性があります。タンク内の水を排出しておく事で、次回使用する際も安心してご利用する事ができるでしょう。

詳細はこちら